2006
09
29

夏をあきらめて

9-29.jpg

涼しくなったので、穴掘りとボール遊び。
夏の間は、泳ぎ以外は見向きもしなかった。

本犬的には、泳ぐ気持ちはまだ十二分にあるが、飼い主の説得に渋々納得してくれる。(真冬でもスキをみて泳ぐから、納得している訳ではないけど)
毎日の全身洗浄から少しでも解放されると、こっちの気分は秋だもんね。

しかし、
“夏の間に当たり前になってしまった運動量&娯楽をなくした場合の犬のストレスと発散について”を考えると、心情的には複雑。
まあ、身も氷る寒さになる頃には、そんな事忘れてしまうのだけど。


今日、顔面の調子がほぼ回復した。
昨日まで、午前中は開眼率10%、午後から開き始めて、夕方70%。
しかし、夜になるとマブタが重くなる・・・これは酒のせいか?!
スポンサーサイト
2006
09
28

9月28日

9-28.jpg



5年前、カールがウチに来た日。
生後42日、体重2.6kg
ワタシの給料日、ペットショップに駆け込んだ。

仕事とプライベートと、精神的ダメージの真只中にやって来た。
どんな日よりも感慨深い。

例のごとく・・・ケーキもプレゼントもないけど、
いつも感謝しているから。

カールに不満はまったくない。
いい息子に育ってくれた。
ワタシの元に来てくれて、本当に嬉しい

希望はある。
ずっと一緒にいてほしい
2006
09
25

いきなり盲導犬

朝起きて、薄目で時計を見たら、いつもより1時間は遅い。
カールも我慢していたらしい。

何だか今日は目が開かないな~
顔を洗って、と・・・何か手に違和感。

鏡を見ると「ギャー、お岩さんー」

右目が“線”だよ・・・。

仕方なくオヤジを起こして、散歩に同行してもらう。

モノモライか?
そういえば、トイレに起きた時、まゆ毛あたりが痒くて薬を付けたっけ。

昨日の川でブヨかなんかに刺されたらしい。


目に支障をきたした経験がなく、何とも不自由だし、
片目が見えないと、気力が半減するという事が解った。

状態は一進一退で、夕方散歩はカールに盲導犬をするよう厳命。
「モウドウケン?」
お岩顔が恐いのか、不安が伝わるのか、
カールはいつもより(は)大人しく歩く。
前を行く時は、何度も振り返っている。

katame.jpg
「だって~、こ~んな目してさ。
 ママの目になって!って言われても~」

片目は健全だし、いざという時は気合いで5mmくらいは視界ができるので、実際は危険度はない。

また盲導犬募金をしようと強く思った。
2006
09
24

今日の部活


9-24-1.jpg
まずは部室で充電


9-24-0.jpg
「ねえ、副部長~だいぶ冷えてきたよね」


9-24-2.jpg
「日も短くなったし・・・」


9-24-3.jpg
「泳いでるワンも全くいなくなったし・・・」


「副部長~~~聞いてる~?
    ・・・今月いっぱいということでどう~~?」
2006
09
22

おでんとワタクシ

最近、某ビールのコマーシャルで“静岡おでん”が露出している。

静岡に住んで12年。
当地の“おでん文化”の特異さを幾度か語ってきたけれど、その努力が(?)実ったのだろうか?!


ツユはあくまでも黒く、脂ぎっている。
(ツユを飲む等という事は絶対ありえない)
すべての具が串に刺さっているが、串もギトギトで手が汚れる。
なぜなら具に“モツ”“牛スジ”“フワ”等の肉類が欠かせないから。
それに老舗は、何十年もツユを継ぎ足し継ぎ足し、いわば“ウナギのタレ”のごとく?

“はんぺん”は黒。魚のツミレで、静岡の人は白いのを知らない人多し。
それらに“おでん粉”(かつお節の粉砕と青海苔を混ぜてあるもの)なるものをかける。ミソダレやカラシもあり。
販売網の基本は駄菓子屋。飲み屋はもちろん焼肉屋とか総菜屋とかスーパーにもある。
市内中心地に“おでん横町”という古い飲み屋路地がある。


ウチは近所の駄菓子屋でテイクアウトする。

060921_2029~0001.jpg

全ての具が、見事なまでに同じ色・・・・。


しかし、東京のおでんしか知らなかった訳で“もしかしたら少しも変ではないのかもしれない?”。
“静岡おでん文化”が、地域による食べ物の違いに興味を持ったキカッケになったのも事実。
各地のおでんはどんななのだろう・・・。
2006
09
20

親心 Part2

カールがぬいぐるみで遊んでる~!
目を合わさないように、横目で見る。

poo1.jpg

いいよ~、破壊してもいいんだよ~

なにせ、オモチャやぬいぐるみで遊ばなくなって久しく、一人遊びを楽しんで欲しい。
引っ張りっこだって応じちゃうよ~~


パピー時代もほとんど破壊活動がなかった。
6ヶ月くらいまで、留守番と就寝時はサークルに入れたせいもあると思うけど。

家の中の痕跡はふたつ

kaidan.jpg
階段1段目:たぶん生後2ヶ月くらい
夜間サークルから脱走


doorst.jpg
ドアストッパー:同じ頃?最近まで気付かず

スリッパやオモチャ等の破壊も少々しか記憶にない。


・・・・
で、目が合って、強引に引っ張りっこをしようと盛り上げるも、

poo2.jpg

「もういいです~。お返ししますね」

約2分で終了。
2006
09
19

シンクロ

Lab杯 シンクロナイズドスリーピング デュエット決勝

dyuet1.jpg
しろ君 & オレンジちゃん 組


dyuet2.jpg
みどり君 & 茶色ちゃん 組


“甲乙つけがたい判定でちゅ”
gori.jpg
・・・と、ゴリエ審判長
2006
09
18

親心

本日の2ショット~

9-18.jpg


さくらちゃん(右)は、3ヶ月の頃から時々会いに来てくれる。
もうすぐ2歳だけど、ラブらしいラブで、まだ落ち着かない。
一緒に来てくれたフラッティーのさくらちゃんは大人しい。

挨拶だけはキッチリするけど、よほどの好みでなければ、その後ほとんど無関心なカール。
関心を持ってもらっても、無視したり。
しつこく付きまとうのも困るけどねぇ・・・ちょっと、その態度はどうよ?


最近の好みは、10歳以上の熟女かな?

唯一ストーカーしちゃうのは、ゴルのミラクちゃん(3歳)?

mira.jpg

広場で遊んでいる女の子は沢山いるのに、ミラクちゃんの後ろを付いてまわり、気を引こうと、尻の毛をひっぱたりして、ものすごく怒られている。
飼い主さんにも嫌がられてしまうではないか!。
もとより、マウンティングする勇気などないので、付いて歩くだけ・・・
情けなさすぎ。

好みの匂いだけにこだわるのは解るんだけど、ストライクゾーンがものすごく狭いような気がするよ。
2006
09
17

憂鬱と歓喜

ここら辺は、男性の趣味として“釣り”は一般的。
ヤンキーっぽい男子でも、釣りが好きだったりするのが、なんとも微笑ましいのだ。

近所の人に太刀魚をたまに貰う。

tati.jpg

尾と頭がとってある状態で流しがいっぱい

以前尾頭付きで貰った時、まな板をはみ出すどころか、調理台からガス台まで占領してしまうし、顔は恐いしで非常に困った。

新鮮なうちに貰うのだから、刺身でもいけそうだし、塩焼きやバター焼きなら調理もラクなのに・・・
ヒゲオヤジは、てんぷら一筋。
だから、来たら(笑)すぐに三枚におろす。
銀箔のようなウロコをこそいで、薄い身体を三枚におろして冷凍。
今回は5尾もあったので、相当時間もかかった。
キッチンが生臭いので、掃除も広範囲に。

玄関先で、貰う時、
顔で笑って心で泣いて…というのは、まさにこのことだよ。

だけど“たち天”はサイコーに美味っしいーーーー
(食べちゃったので、画像なし)

テレビのグルメ番組で“静岡産太刀魚~”って言ってたので、名物なのかな?

2006
09
16

秋風吹いて

涼しくなったので、くっついて寝る

9-16-1.jpg



みんな目があいた。寝てる時のおだやかさにホッとする・・・

9-16-2.jpg


おめめパッチリ画像はまだ撮れてない・・・
2006
09
14

ピーターラビット顛末

忘れていた訳ではない。
ぢつわ、前回の記事の翌朝には、発見したのである!

当たりを付けた草むらは、奥行き数m、幅100mくらいで、草の背丈もあって、捜索は困難に思われた。
何の期待もせず、カールに指示を出す(どんな?)。

usa.jpg
「おはようございま~す」

フト脇を見ると、5mほど先に、生物が立って、海を眺めている。
それは・・・
洋服も着てないし、エプロンもつけてない、
白地に茶ブチのウサギだった。

情報をくれたヒトは、
“耳が短くてね、ピーターラビットなんだよ!”とハッキリ言い、
実際に保護する箱を持って、捜索し、姿も見たという。

40代男性は、女心を魅了するピーターを知らない・・・。

まあ、確かに耳は短かったようだし、白地に茶ブチでもウサギはウサギ。
ほんの一瞬後に草に入ってしまった。
こんなに簡単に見れるとは思わず、写真を撮る間もなかった。

usa0.jpg
「入ってもいいですか~?」
“めい”が“トトロ”を追いかけた草のトンネルみたいになってる

ここで、独り暮らしなのだろうか?
何を食べてるのだろう?
めったに通らない場所だけど、引き続き観察チャンスを狙おう。
2006
09
13

もうすぐ目が開きますよ~

ママが横になると、
すぐにおっぱいに吸い付いて絶対離さないやつと、
はじかれてウロウロするやつと、
修羅場に気付かず熟睡してるやつ・・・。




「ボク寝てるんだから~!」
寝てる兄弟の上をはい回るやつ。


2006
09
12

もっと鍛えて!?

先週の誕生日にオヤジからもらったモノ

anzen.jpg

ただのスニーカーではない。
つま先に鋼鉄が入ってる“安全靴”

これで散歩したらさぞかし鍛えられることだろう。

オヤジは安全靴フェチだ・・・。
ホームセンター等ですぐに購入するので、たくさんある。
仕事でいつもはいてるし、休日もはいていたりする。
昔のただの黒いのとは違って、見た目がスニーカーなので、まだいいけど。
で、女性用サイズをやっと見つけたらしい。

ありがたく災害時の避難用に2階寝室にセットされた。
値札は1450円なり・・・

当日、机の上にあった保険会社からのお祝いメッセージを見て、妻の誕生日に気が付いたらしい。お鮨をごちそうしてもらった(パチンコで勝ったから)。オヤジの名誉の為に付記しておきます。
2006
09
10

水泳部と秋の空

こんにちは
SSDC(Shizuoka Swimming Dog Club)のカールです。

そろそろ現役引退も考えていたのだが、気力体力は充分ある。
練習は激しいが、余力を残して去就を決めるのも男らしくない。
なにより後進の育成に不安が残る。

9-10-ku.jpg

胡桃は幽霊部員で、集合の挨拶後は好き勝手に活動。
・・・個性や自主性を重んじているから、まあいい。

9-10-zip.jpg

zipは2年後輩の女子ながら、僕より身体が一回り大きく、又、今夏は毎日の自主トレで“筋肉・スピードもカール以上になった?!”と注目されている。
しかし、ボ-ルへの執着が強過ぎて、フォームが流麗でない。
さらに“フライングが多い”“他犬が持つボールを暴力を交え奪い取る”“取ったボールを人間に渡せない”等のルールに対する甘さが課題。

9-10-tokkun.jpg



尚、マムは家庭の事情で長期の休部届けが出ています。


9-10-sora.jpg

空もだいぶ高くなった・・・。寒くなったら、練習もなくなって寂しい。
6歳になる来シーズン、たぶん皆に追い越されるだろう。
富士山が世代交代を優しく見守ってくれるに違いない。

9-10-fuji.jpg
晩夏の黒富士


「ところで・・・いつから部活に~?!」
2006
09
08

魚が上がる日

9-9-1.jpg



今日は・・・

9-9-2.jpg
 エイ~、睨んでるし~


先月のサメもそうだったけど、発見時はさすがに
「ぎょえー」っと声を上げてしまう。
その後、ダイバーの端くれとしての自覚が戻り、じっくり観察。

そういえば、カラスやタカや大きなサギが佇んでいた。
エイの周囲には鳥の足跡が点々。
悩んでいたんだろうな。重いし、毒もあるよ

ここ1ヶ月程、小魚もビッシリ打ち上げられている。

9-9-3.jpg

これは小さくて10cmくらい、右の方に点々としてるのは小さなイワシと思われる。日によってはシラスが、タタミイワシ状に。

シラスの漁場だけど、浜に上がってる事はめったになかったような。
東海地震の震源地として、どうなんだろう?


そして、
今日は異常な残暑だったように思う・・・?
昼過ぎからエアコンが壊れ、散歩で大汗をかき、カールを洗ってから水風呂につかった。
芯から暑く、30分ほども浸かった。もしや・・・

誰か~、更年期じゃないって言ってーーー
・・・単に熱中症か?
2006
09
07

『おっぱい争奪戦』



哺乳ビンでミルクも飲むけど、やっぱりママのおっぱい最高


mei.jpg
 充電(乳)中


お腹いっぱい~papi4.jpg

2006
09
06

初秋に

9-6.jpg


海沿いのプールの営業も終わって、静かな海が戻ってきたね。


この1週間、何だか留守番が多いなあ・・・
かーさん、ヘンな匂いをさせて帰ってくる・・・

大丈夫、君の事、誰より可愛くて大好きなんだから。

ささ、今日は思いきり泳いでくださいよ。
可愛い声が聞こえますか?






2006
09
04

今日の うにもぐちゃん

今日の うにもぐちゃん
ちょっと会わないだけで、ラブパピー達はグンと大きくなる。

一つずつが判別できないほど小さな肉球。ジェリービーンズがくっついてるみたいだったのに・・・。
イエローのお子達のピンクの肉球は、早くも黒くなってきた。

no9.jpg


いっちょ前に“のび~っ”をしたり、後ろ足で身体を“かきかき”しようとしてみたり、ポンポコのお腹でヘソ天で眠る。

heso.jpg






本当は、もっともっと驚く程早く動き回るんだけど、シャッターチャンスを逃すワタクシ。

しかも、デジカメが壊れていて、全て携帯画像。不鮮明です・・・。
だけど、どんな事をしても、可愛さは伝わらないよね。



Bu~ Buuu~~buuu.jpg

2006
09
03

愛犬を守る

お友達からの情報で、つい最近札幌で悲惨な事件があった事を知りました。

お店の前に繋いでいた愛犬が連れ去られ・・・追い詰められた(?)犯人が6階から投げ捨てた、というのです。

事件の詳細、全容はコチラのblogで
puri☆pochi:http://blog.goo.ne.jp/pochi0320
茶々ママDiary:http://chacha1.exblog.jp/

唖然の一言です・・・・
フレンチブルの百代ちゃんの御冥福を祈らずにいられません。



つい先日、お友達のブログで、やはりフレンチブルのビスコ君が帰省の為に乗った飛行機で熱中症で亡くなった記事を読んで、胸が締め付けられたばかりです。

ビスコの日記:http://www.doblog.com/weblog/myblog/32672


どちらも、ご家族の無念、自分の不注意を責める気持ちを思うと、他人事ではありません。


飼い主さんは、自分の経験を皆に知って貰って、ワンコから目を離さない様警告してくれています。

愛犬をとりまく色々な事に注意を払わなければ、守れないのだな。
改めて、考えさせられました。
2006
09
02

何処へ

ラブパピー達&メイ母さんの事、ピーターラビットの事、カールの湿疹・・・
今、ワタシの気になる事は多々あれど、夕方から、どうも気分が落ち着かない。


洗濯物を取り込んでいて、“ん?”と思った。
何かが足りない・・・ブラ2枚。

下着はピンチが付いた角ハンガーに干して、周りをタオル等で取り囲み、見えないようにする。場所は家の裏で、塀はないものの、他人がそこまで入り込むのは考えにくい・・・。
下着を外に干すのは論外なのかもしれないけど、おばさんのものを盗む人がいるとは思いもよらない。

パンツはあるんだよなあ。
数年前までは、ちょっと可愛い上下お揃のものを着用していたものだが、体型がすっかり崩れてからは、色々と入らなくなり、もう適当なものばかり。そそられるデザインでは全くないのだ。

いくらズーズーしくても、男性が盗ったとは言わないけれど、何の目的?

どこかのオバサンが自分の為にちょっと拝借?

ヒゲオヤジの意見を聞いてみましょう。


「カラスが巣材にしたんじゃない?枝に置けばそのまま2DK!」
・・・・・・。

無気味なのもあるけれど、安物とはいえ、またお金がかかるじゃないか!
と憤慨しているのである。


癒そう。。。
mei-kuro3.jpg


2006
09
01

うにうに~

本日5:30頃の海に・・・
niji.jpg



お友達の黒ラブ・メイちゃんが30日から31日にかけて御出産。
(予定日に合わせて店を夏期休業とした疑惑あり)
時間はかかったけれど、お母さんも赤ちゃんも元気で、ほっ。

mei-umiumi.jpg


すでに個性が見えかくれ。
くくう~~、いつまでも見ていたいぜ!
・・・お客様には大変御迷惑をおかけしました
(が、仕事なんかやってられっかい!という気分ではある)


ちゃんと9匹いるかな?
ポケットに入れて、お持ち帰り~~、したいよ。

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索