FC2ブログ

海 風 通 信

 
02
 
散歩デビューした頃、浜にはカールより2、3歳年上のワン達もたくさんいた。
そんなワン達の中で今年の春、パグのネネ(前出のルル姉)が虹の橋を渡って、悲しい別れをした。
そういう年齢に皆なってしまったのか・・・。


海くんは、GRの中でもとびきり綺麗で、年を重ねても鼻も目も真っ黒で毛艶もきらきらしていた。近隣の♀GRの飼い主さん達は“子供を作るなら海くんと”という程のイケメン。

kai.jpg


カールが発作を起こした6月頃、やはり体調を崩したらしかった。
その後少し元気になったが・・・最後に会った時は歩くのもやっと、美しい毛並みもほんの数日前とは全く違っていたのだった。

会わなくなって約1ヶ月、ずっと気になっていたが、一昨日海くんのお父さんに会えた。「あの後数日でね」
・・・最後に撫でた時、いつもはシャンとしているのに、やけにすり寄ってきたのが思い出されて涙が出た。

病院を3件回って、最終的に白血病という診断だったらしい。
発症から約1ヶ月で逝ってしまったことになる。8歳

普段は穏やかだけど、大型犬♂にはビシっと自分の上位を主張していた。ケンカする事もあった。
ただし、カールにはその価値もなかったのか、何も言わない。
やきもち焼きで、カールが飼い主さんに近付くと怒るのだった。
飼い主同士が話しているのも許せなくて、お父さんにマウンティングして自己主張。
男らしさの中に優しさを漂わす、カールのよき先輩だったのだ。
カールは海くんの後を引き継ぐ事ができないヘタレだけど、虹の橋で見守っていて下さい。それから後でカールが行ったらよろしく。


その一昨日会った飼い主さんがワンコを連れていた。海くんがサマーカットしたのかと思って駆け寄ってしまったのだけど・・・。
8-2-hoo.jpg

知り合いから事情があって預かってるそうだ。気も紛れていいよね。
「メスはラクだな~」って言っていた。ふーちゃんはカールに無関心。

カールは海くんのお父さんにベタベタ甘えるようになった。
先輩をたてて、けっこう気を使っていたんだなあ
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday