FC2ブログ

海 風 通 信

 
03
 
先週末のテレビで“動物病院24時”という特番があった。
その中で、やむを得ない事情によって飼育ができなくなった高齢者のペット動物を、無料で引き取り、世話をしているという施設が紹介されていた。

日本ドッグホーム協会
http://www.doghome.jp/index.html
(代表者:白井さんのブログへリンクあります)

遠くまでワンコを引き取りに行ったり、飼い主が暮らす老人ホームへ何時間もかけてワンコを連れて会いに行く。
施設には犬が約100匹猫も約100匹。全くのボランティアで散歩も1匹ずつ。
手狭になったので、何とか土地は購入したものの建物まで費用がまわらないらしい。人手も足りない。

現在の所在地が我が家から15kmほどの三保であるという事で、何とか協力できないものかと思った。

翌日、“テレビを見てさっそく不要のペットシーツを届けてきた”という、ラブ連れのお客さんがCAFEに立ち寄ってくれた。行動が早い・・・。
反響の電話の応対で大変そうだったらしい。HPの掲示板を見てもかなりの反響がある。
少し落ち着いた頃に尋ねてみたい。まとまったお金はないけれど、1日だけのお世話係りでもよいらしい。
新施設建設要員(大工等のボランティア)も募集している。オヤジを派遣したいところだ。(大工じゃないけど)



ちょっと勢い込んだ気分で、お友達のブログで見た盲導犬募金のシリコンブレスを注文。
こんなの7-3-1.jpg

ついでにトイレットペーパーも7-3-2.jpg


それで思い出した。
店鋪等で見かける、盲導犬募金の置き物。
下部の募金箱部分が壊れたものを、ずっと前にオヤジが貰ってきたのだった。
置き物とはいえ、ウルウル目がたまらない。
ちゃんとした募金箱の設置を検討しようではないか!
7-3-3.jpg
「オイラのウルウル目と合わせてよろしく」
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday