FC2ブログ

海 風 通 信

 
30
 
朝イチで、薬の事と夜間診療の確認をするべく電話をした。

薄々“てんかん”ではないかと思いはじめていたので、担当の先生に日曜日の症状を説明し、近日中に再度検査をする事にした。
“てんかん”にも様々な症状があるので、疑いは強いとのこと。

店が定休日だったので、2~3時間の外出をしたが、もし発作だとしたら、いつ起るか解らない。
気になると、全てがうわのそら。“カールが死んでたらどうしよう”と思うと、居ても立ってもいられなくて、胃がせり上がってくる感じ。

で、午後から検査に行った。

近隣の病院では詳しい検査が出来ない事は解っていたので、血液検査と、レントゲンで消去法をとる。

血液検査は、年齢の割にむしろ良すぎる程の数値。
レントゲンでは腫瘍等もないらしい。

そうなると、脳のレベルでの“てんかん”と考えるしかなさそうだ。
(はっきりした事は謎だけど)
痛がっていると感じたのは、発作でパニックになって哭き叫んでいた、と思われ、車に乗ると収まったのは(2回とも)、たまたま?
ただし、腰が弱っている事は確かなので、そちらも注意しなければならない。

今後の発作の頻度を見て、投薬するかどうか決めるしかなさそう。
一過性の場合もあるという。
もう自分ではそうであると信じてるのだけど。

あまりいい結果とはいえないけど、そうとなれば、留守番させる時の心構えも決まるし(外出は短く)、何だか解らないより気分的には楽になったかも。骨や内臓は今のところ大丈夫というのだし。


ところで、夜間診療は午後9時迄なのだと言われた・・・。
そんな事はどこにも書いていない。

“急患の場合は連絡下さい”と表記している病院は結構あるのに、実際は電話が繋がらなかったり、「朝になってから行ったらどうです~?」という不愉快な対応のところがあったり。

確かに動物病院も大変だとは思う。大した事なくても駆け込む飼い主さんだって多いだろうし。
でも、でも、本当の夜間緊急を探しておかねば~!。
スポンサーサイト



 
30
 
心配してもらって、ごめんなさい!
そして、ありがとー
オイラは元気だよー
ajisai.jpg



メールやコメント有り難うございます。
ブログに書くのもどうかと思ったんだけど、回復したので記録してみたんですが、皆さんに心配して貰って申し訳ないです。

とりあえず、カールは拍子抜けするほど、今は元気。
油断は禁物!。検査も考慮に入れて、見守っております。
本当にありがとう

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday