上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
04
30

初心者の為の、海遊び講座

今日の生徒さんは、はやと君、生後3ヶ月半、15kg(デカくね?)。

hayato.jpg
「はやとでちゅ~」


カール先生、よろしくお願いします。


「先日の“先輩への挨拶の仕方”はイマイチでしたねー。
“上手な腹の見せ方”は重要ですから随時復習しておいて下さいね」

「今日は、カタい事はおいといて、“一人でも楽しく過ごす・穴掘り”です」

先生について、一緒にやってみましょう。





多少、砂だらけになっても気にしてはいけません。
初心者は、掘るというより、前進してしまいがちです。先生のように目標物(ボール等)を置くとやりやすいでしょう。

次回はいよいよ“波の読み方(1)”の予定です。
今後の夏の講座については、事前に保護者の方の承諾が必要です。
スポンサーサイト
2006
04
29

チャリンコ窃盗団

カール家に接する防風林の松の下は、松2~3本ずつくらいの面積で個人所有の土地だ。(国有林と思う人が多いけど、この町内は個人らしい)
引越してきた時は、不法投棄のゴミの山で、重機を入れて整地した。

そこに花を植えて、少しずつ増やしてきた。
不粋なゴミ集積場のまわりや、道沿いにも移植して、やっと花を咲かせたのに、それを根こそぎ持っていかれてしまう。
この辺は砂地&地中がゴミだから、根付くのが大変なのだ。

4-22_1.jpg



おばさんが自転車を止めて、花を引きちぎってるのが窓から見える。
独りだったり、2人組だったり。前カゴにビニール袋を積んで、あちこちを徘徊している。そういう人達を結構見かける。
窃盗と言うには、たいした物ではないけれど、心は傷むわけで・・・。

この道沿いには『花を盗らないで!』といった看板もあるけれど、それも何だか興醒めだし。

声をかけようかとも思うが、何と言えばいいのか?
荒らされた所は後の祭り。何か言って元に戻るものでもない。
せめて何処かで綺麗に咲いてくれれば、と気を沈める。

現に、近所で「少し分けて」と断って持っていった人の庭で、綺麗に咲いてるのを見ると、嬉しいものね。
2006
04
26

新入り

「テンチョー、バイトの面接お願いしまーす」



「えっ?、こんな所で働きたいヤツがいるの~?」





「ふ~ん、身だしなみは結構ウチに合ってるよね。
アロハがちゃんと貝ボタンってとこが気に入ったよ」



mensetu.jpg



「で?特技は・・・歌と踊りかー」

「腰を動かすのは、もう人気も下降ぎみだよね。
しかもSurfin' USAだけしか歌えないの?」

「君さ、笑ってるだけじゃ売れないんだよね。
時には悲しい目とか、すがる感じが欲しいんだ」

「じゃあ、夏だけの短期ってゆう事で・・・」
2006
04
25

グラビアアイドル

近日発売!
期待のヘア・ヌード!

 『青い海、白い砂浜
      初夏の陽射し・・・

4_24karl1.jpg



 オトコ盛りの魅力満載
    
    惜し気もなく、その褐色の全裸肢体をくねらす!
       
             ウワサのM嬢との“からみ”も?!』

乞う御期待

4_24karl3.jpg




4-24-toru.jpg

毎号、アイドルやイケメンが話題の『R』誌にて
2006
04
22

春の野っぱら、は

嬉しい~~ 422-1.jpg



楽しい~~ 422-2.jpg




422-3.jpg
美味し~
2006
04
20

サンポは足元から

犬と生活する前は、靴の裏に穴があくなんてありえない事だった。
その日の服に合わせて靴は変えるし、ジャリ道や砂場を歩く事なんてなかったし、毎日何時間も歩く事もなかった。


散歩シューズを選ぶチェックポイントは
・脱着が素早くできる
・砂が入りにくい

まずこれをクリアした後、色。
さすがにピンクとか普段着に合わないのは困るし。
デザインはかなり目をつぶる事になる。

かっこいいスニーカーが好きだけど、紐タイプは砂が入るし、脱着もイマイチ。

お値段がよければ、それなりの物も見つかるのだろうが、

・汚れがひどい(特に右足先。ヨダレと砂、海水にまみれたボールを蹴る)

普段の買い物にも履いてしまうので、ちょっと恥ずかしい。
なので、低価格におさえて、頻繁に取り替える必要性がある。
手入れは・・・毎回となると面倒でね。

結果、傷みが早い。

さらに、かなり恥ずかしい話だけど、普段靴は外に出しっ放し、なの。雨露がしのげる程度。
家の構造に問題があって、玄関がないから、靴箱がない。(ヒゲオヤジの設定)
靴を選んだり仕舞ったりするには、わざわざガレージまで行く。


は~・・・お散歩シューズが傷んでくると、色々と憂鬱なんだ。


kutu.jpg

「今日はおニューだよ、あまり汚したくないな~」

「人間って面倒だな。生涯コレひとつ、汚れたら洗う~」
2006
04
18

弟分

オイラに舎弟ができたんだ。
GRのリュウ、1歳。
ryu2.jpg


リュウ君はすごいビビリで、メスだろうが、小型犬だろうが、50mくらいの距離を保つ(遠っ!)。絶対近付けないし、寄られたら素早く逃走。

カールは初めての友達(?)らしい。
それでも、カールが振り向くだけで、ピュッと飛びのいたりする。

カールにとっても久しぶりの、一緒に遊べる珍しい男友達かもしれない。
大きい男子なのに、恐くないから(カールにとって)、安心なのだ。

二人は出会うと、走り寄って、グルッと一回り一緒に走るのだが、カールはそれでお終い。

ryu1.jpg


もうリュウ君はどうでもいい。勝手にボール遊びをする。

しかし、リュウ君は「アニキ~」とカールだけを見つめて付きまとう。
リュウ君の方が身体は大きいんだけどね。

最近ではますます距離が縮まり、びくびくしながらもマウントしようとするので、何とカールが教育的指導(?)の一喝。

リュウ君のお母さんはすごく喜んでいる。
“優しいし、適切に怒ってくれる”

「そうなのか~?」

母の目には“弱い者同士の仲良しさん”としか見えないんだけど。

でもね、過去にもそういうワンはいたけれど、大人になると、カールにとって脅威になってしまうのだよね。
リュウ君、いつまでもお友達でいてね。
2006
04
17

流行ってるの?

半年前くらいから、地元FMで頻繁に流れていて、変な唄なんだけど、耳につく曲があった。

“ 冷凍みかん、冷凍みかん、冷凍みかん、4個入り~~
  虫歯の歯にはシミる ウ~、ウ~、おいしぃ~~ ”


例えて言うなら、かつてスーパーで耳にこびりついた『お魚天国』だな。
静岡=みかんの販促ソングという訳でもないらしい。(冷凍みかんの発祥は小田原っていう話だし)

image.jpg


これが今月始めからメジャー展開をはじめた。
全国ネットのテレビ番組でも取り上げられていた。
地元では、すごい人気!とか言ってるけど、どうなんだろう。

スーパーで流れてる訳でもない(冷凍みかんは売っていないし)。
歌ってるのは若い女性3人グループだけど、地元出身な訳でもないらしい。

冷凍みかんって給食で食べて“自分ちでも作れないかな~”なんて、
当時は確かに美味しかったな。


そういえば静岡民謡と思われてる『ちゃっきり節』はお茶のCMソングだったんだって~。
2006
04
16

オイラって・・・

一昨日の散歩中、近くのマンションから飛び出して来たのは、シーズー・・・。

「助けて~」と叫びながら(これは咄嗟に出る。まだ声が充分に出ないのがくやしい)、足で防御する。
何度も攻撃してくる。蹴り飛ばすのは簡単そうだけど、さすがに気が引けるので、払うのが精一杯。

飼い主がやっと駆け付けて来たので「困ります!」と言うとスミマセンといって抱き上げた。
過去多数の経験から“噛み付いたという認識がないらしい”(見えない?)という事が解ってきたので、「噛み付いてきましたよ!」と言いつのるが・・・。
シーズーは頭をナデナデされてるし。



いつも相手はノーリード。
近くてもすぐに止めてくれない。
その場で自分の犬を叱る飼い主は、ほとんどいない。
こちらの犬が“大丈夫か”と確認する飼い主も、いない。
謝らない人だって結構いる。


その場の対応によっては「大丈夫ですよ~」って言えるのに。
叱る→謝る→確認、って、自分ならするだろうと思うけど、できないものなのかな?
散歩中、威嚇しまくってるのに、飼い主は自分の犬を眺めて笑顔。
“その微笑みは、何?なんなの~!”と聞きたい。


波状攻撃に足を使って防御できたのは初めてだった。
シーズーくらいなら何とかなる事がわかった。
相手に物申したのも初めて。

大事になることはないけど、いつも後味が悪い。
カールだってやらないとは限らない、とも思う。

hutekusare.jpg

怪我はしなかったし~
でもさ、シーズーにまでやられて情けないかも・・・
仲良しのコもいっぱいいるからいいんだ~
2006
04
13

頑張って!

「おはよう~」

kotori1.jpg


「ん?・・・カール、誰に挨拶してんの?」

トリ、だよっ!?
はくせい?

野鳥らしいけど、近寄っても動かない。
最近問題になってる鳥の不審死が頭をよぎった。

時折目を閉じたりして、寝ぼけてるの?

kotori2.jpg



怪我は無さそうだけど、具合が悪いなら病院へ連れて行きたい。
倒れているなら拾い上げるけど、ただ立ち尽くしてるんだよねえ…。

よく見ると幼い感じなので、巣立ちが早すぎたのか、のんびりした性格なのか?

車はほとんど通らないけど、猫が多いので心配だ。
つかもうとすると、少し歩くので、安全そうな場所に移動させた。

kotori3.jpg

「元気でね、また会おうよ~」
2006
04
11

Singin' in the Rain

今週は雨ばかりだね~。

どう?、たいくつしてる~?
オイラは雨の日の方が走ってるかも~

オイラの雨天練習(?)場!

4-10-1.jpg

(おいおい、ここは秘密の場所だから、大きな声で言うんじゃない)
早朝、雨が激しい時だけ、ちょっと拝借してる立体駐車場。


ここでのレトリーブは燃えるよ~
ちょっと傾斜があるから、スピードが上がるんだ。
床もツルツルしていてエキサイティング。

「足にすごく悪いから、少しだけ!」って言われるんだけどね。


(ここではシッコ&ウ○チをしないので、別の場所を少し歩いて、結局濡れる・・・)


4-10.jpg

雨の日って、昼間はいつもよりよく眠れる気がしない~?



さ~て、
夕方だって、走り回るよ~






泳いでもいいし、(・・・水たまり、なんですけど)






砂でゴロゴロもいいよね~





雨の日の海は、オイラだけのトレーニング(?)場!

母さん、楽しい!、ね~?

(ジャブジャブもズリズリも楽しそうね・・・。何かブルーだわ)
2006
04
09

注射は楽しい

名作『動物のお医者さん』の中に、狂犬病予防接種の話があって、当時(約20年前?)犬を飼った事もなければ飼う予定もなかったけど、何だか面白そうだなーと思ってた。
07053769.jpg


なので、都合が合えば接種会場へ行く。

うららかな日曜日、徒歩5分程の会場は、カールの散歩(午前の第二部)にぴったりだしね。


病院も大好きだし、注射だろうが、何でも嬉しい。
もうウッキウキ!

49-1.jpg
「わーい、友達がいっぱいだぁー」

49-2.jpg
「いい天気なのに…空気がどんよりしてる」

49-3.jpg
「何だー注射か~、次はオイラの番だー」

49-4.jpg
「全然ヘイキだからぁ」
「…チッ、ウザイ奴だな、それどころじゃねえんだよっ」

普段番犬として強面そうなワンコが、悲鳴を上げたり、押さえる飼い主によじ登ったり、もう可愛いったらない(ゴメンね)。


カールは首だけど(注射はいつも笑顔で気付かないうちに終了)、嫌がるワンコは尻に打たれる。
『動物のお医者さん』に書いてあったとおり。
首の方が痛くないけど、暴れるコは危険なので尻にするらしい。尻は痛いので次回もまた嫌がる悪循環。


日本には狂犬病の発生がないので、予防接種の不要論も聞くけれど、他の国にはまだ存在しているわけで。
珍しい犬種などが輸入されたりして、発生しないとは限らないと思う。
そこらへんの事が『MF動物病院日誌』というコミックスに描いてあった(既刊24巻の23巻だったかな?)。で、その恐ろしさが解った。


07152817.jpg

ちなみに『MF動物病院日誌』、前半は恋愛話なんかも多くて面白くなかったけど、途中からは最近のペット事情や医療が中心で勉強になる。もちろんマンガなので、フィクションだけど。

動物漫画(特に犬もの)にはちょっと詳しい。ここ数年はレンタル漫画で読破したからね。
2006
04
07

散歩だGO!

朝の散歩とゴハンが済んでも、ずっと熱い視線を感じる。
母の一挙手一投足を見逃さない。
視線を合わさないようにしつつ
「・・・寝れば?」と思う。
7-nozoki.jpg


とにかく一日中散歩していたいらしいカールさん。
「さっきたっぷり行ったじゃん・・・」

キッチンから洗濯機に移動する時は、特に目が光る。(玄関を通るから)
「散歩は行きませんから・・・」

だいたい11時頃まで、諦めがつかない。

時間が出来た時は、10分でも出てしまった方が気分的にラク。


いつもの時間以外に外へ連れ出すと、全身から喜びが溢れる。

玄関でピョンピョン、外へ出ると母の顔を見上げながらギャロップ。


7-4.jpg

7-3.jpg


リードが伸びきったところで、何度も振り返り、満面の笑顔。


7-2.jpg

あ~、これを見る為なら、頑張れる。


曝睡してるのは正午前後で、3時くらいから、また落ち着かなくなる。

7-iku.jpg

閉店時間にお客さんがいると、あからさまに顔や態度に出る店長。
また店員に降格するよっ
2006
04
04

今日はナンの日?

コンビニに行ったら“4月4日はアンパンの日”と書いてあった。

そうですか、じゃあアンパンと…そうそう牛乳がなかったわ。

レジのお姉さん「ストロー入れますか?」
「え?」
「ストロー?」
「へっ?」

公園でアンパンむさぼり食って、牛乳1リットルをガブ飲みするように見えました~?
それにしても、ストローでは飲まないな~
(マニュアル用語なんですよね・・・)


anpan.jpg


ハイ、カール君、カメラ目線ありがとー
君の食べ物じゃないんだよねー
2006
04
03

美味しいかい?

大事なオヤツは、まず舐めて、
(お友達はここらへんで食べ終わってる)

「見せて~」
って言うと、鼻で押して寄越す。




また舐めて、
それから、ゆっくり味わう。
2006
04
02

現実逃避

今更ゲームでもあるまいと思ってたけど、その機能の凄さにビックリ。

game.jpg


何しろ、スーファミで時間が止まっていたからね。
当時もそれほど熱中することもなかったし。

興味が湧いたけど、そうなると今度は品薄で、どこにもないという状態。
なければないで諦めるはずだったのだが・・・
欲しがっていた友人が、奔走して手に入れて来てくれた。

とりあえず“どうぶつの森”に足を踏み入れてみた。
(こんな事してていいのか4○歳)

ネットの方がますますおろそかになるやもしれない。
でも、飽きっぽい。
使いこなせない・・・(携帯もまだよく解らない)。
さてどうなりますか。


声が出なくなって数日・・・。
ゲームで引きこもりか?!

“声が出ませんゴメンナサイ”“ご注文は?”“ありがとうございました!”等、紙に書いて、お客さんに見せようかと思う。

何が困るって、電話!。まるで無言電話みたいですよ。
荒い息づかいみたいに聞こえるだけに、よけい恐いよ。
カールがしゃべってくれたらな~~

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。