FC2ブログ

海 風 通 信

 
02
 
昨晩“ホットプレートで美味しくできる広島風お好み焼き”というような番組を見て、オヤジの目が光った。
もう、やらないワケにはいかない。

hirosima.jpg



“広島風”・・・お店では食べるけど、家庭でやるには勇気がいる。
どう見ても、てんこ盛りの野菜を返すのは難しいのでは?。
よしんば返せたとして、オヤジ族の散らかし放題は想像に難くない。

でも、とっても美味しかったので。


100gの小麦粉に水100ccと牛乳50cc。(プロが1:1の粉と水で半日寝かせるところを牛乳でカバー。小さめが3枚できした)
薄く広げて野菜や肉をてんこ盛りにし、つなぎの粉水をたらたら回しかける(ここまで170℃)、返したところで220℃にして8分ジッと待つ。
隣に玉子を割り広げて、本体を乗せて、返す(焼そば入りは玉子の前に)。ソースや青海苔やかつおぶしをかける。

家庭でのコツは、タネと温度と蒸し時間で、詳しいレシピは検索しましょう。

“野菜嫌いの大人”にも大変よろしい。
カロリー的にも大阪タイプよりかなり低いと思われる。
でも食べ難いね。一口サイズに切るとバラバラだし。

案の定、食後にソファでふんぞり返るオヤジの目の前で、散らかったテーブル回りをモクモクと片付ける羽目になったし。



カール母は幼少時代“駄菓子屋もんじゃ”で育った。
お腕に粉水とキャベツのみ、10円だった。
オヤジはもんじゃはイマイチらしい。
もんじゃを好む境界線は静岡あたり、という話を昔聞いたような気がするが、どうなのだろう。
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday