FC2ブログ

海 風 通 信

 
28
 
カールはだいぶ良くなったけれど、身体を捻って尻を舐めたり、後ろ足でボリボリ掻いたり、急に立ち上がった時に軽い悲鳴をあげるので、思いきって病院で聞いてみた。

現在の状態に、先生は“膝の前十字靱帯”を傷めたのではないかという。
様子を見ながら、激しい運動を避けて自然治癒を待ってみる事になった。

pool.jpg



“前十字靱帯”の損傷は、肥満・老齢以外にも、若くて運動量の多い大型犬に多いらしい。
ネットには“走っていて方向転換をしたとき、ジャンプして着地したときなどの膝にストレス・・・”とあった。

心当たりがアリアリ。オヤジは「お前が運動させすぎなんだ」と言う。
気分はノリノリでも、身体はついていってない事を、飼い主が注意しなければいけないのだよな・・・。

馬尾神経を傷めた時の事を先生に申告すると(同じ病院)「馬尾は元気すぎると傷める事が多い」と言われる。
おっしゃる通り。

外に出ると、カールはとにかく嬉しい。
「一日中散歩していたいんだよ~~」
umikumo1.jpg




そういうカール母もテニスやバイクで、両膝、手首、腕等を傷めておる・・・。
病院でお世話になるのは、整形外科や整骨ばかりなり・・・。
しかも完治しないうちに、走り出す。
年も年だし、お互い、いいかげんにしような。
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday