FC2ブログ

海 風 通 信

 
24
 
友達が昨日見たとゆう、地震雲の画像を見せてくれた。

地震恐怖度No.1の地の住民は、日々怯えているので、いろんな友達が「今、変な雲が~」等のメールも来る。

今回も「また~?」と期待(?)してなかった。
しかし今回の情報は以前テレビで見たものにかなり近い。
散歩で会うオジサンが言うには、その2~3日前も見たという。

ワタシはその前日の散歩で、海上の重たい雲全体が一瞬光るのを見た。
雷かな?と思ったけど、そんな天候でもなかったし、1回だけ。


我が家の前は、まさに震源といわれる駿河湾。
“震源を見るのか?、盛り上がる津波を見るのか?”
カールと散歩中にそんな事をよく考える。

umi_sippo.jpg

生に執着はないけど、カールがいれば必死になるかもしれない。


もしも地震がおきたら“4分くらいで必ず津波が来る”と言われているので、高い場所に逃げなければならない。
しかし田舎なので、高い建物はない。指定の避難場所は走っても5分では着かない。

自宅近くなら、向いの5階建てのマンション。このさい耐震強度計算は気にしてられないよね。

『とにかくカールだけ連れて逃げる』
避難用リュックや貴重品等は考えるのよそう、と思ったら少し気が楽になった。
生き延びれば後は何とかなるよ。

カールが一人で留守番の時だったら・・・と想像するだけで、カールの不安な顔が目に浮かんで、泣きそうになる。

散歩中で、マンションまで走っても間に合わない場所だったら・・・。

「カールを背負って松の木に登るしかないな」
オヤジは気軽に言うけど・・・。
いや!、何とかする!。やるよアタシは!
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday