FC2ブログ

海 風 通 信

 
11
 
20061211200022.jpg

最近スーパーでも見かける“でかカール”。
今さらいいかな~、と思ってたら、オヤジが嬉しそうに抱えて帰ってきた。

やっぱり、チョコカールは見逃せない。
左のは、美味しかった!。春頃ので、最近は見ないような。
右のは“冬のココア仕立て”。まだ眺めている段階。


20061211200101.jpg
何だか、クラス集合写真で、事情により別枠個人写真みたいだけど・・・
だって、興味が抑え切れず、消化吸収されてしまったからね。
味は・・・期待に反して、普通に“しお味”って感じでした。


akknbe.jpg

何度も聞くけどさ・・・
スナック菓子が由来なの~?!
 
09
 
お肉を頂いたので、ぼたん鍋にします

061208_1.jpg

自然解凍したものだけど、すごく色鮮やか!
この数字の紙切れは“しとめた日”でしょうか?

温泉旅行に行ったりした時に、食べた事はあったと思うけど、自分で料理するのは初めて。
ヒゲオヤジが、みそでニンニク効かせれば?と言ってたので、

061208_2.jpg


伊豆みそとニンニク大量で
伊豆みそ、色は濃いけど、案外さっぱり。(でもちょっとクセがあり豚汁には合わなかった)


処理が(血抜き)上手なせいか、臭みもなく、歯ごたえがあって、美味しい。
もともとラムとか香草とかクセのあるもの好きなんだけど。
しみじみと共食い致しました。

 
28
 
10-28-1.jpg
巨大メロンパンじゃありません


10-28-2.jpg
スコーンの生地で、紅玉の煮りんごを包んじゃった

ちょっと温めて、アイスを添えてもンマイ


紅玉を見つけると“ワ~イ”と、大声で独り言を発するので、危ないヒトです。
 
22
 
最近、某ビールのコマーシャルで“静岡おでん”が露出している。

静岡に住んで12年。
当地の“おでん文化”の特異さを幾度か語ってきたけれど、その努力が(?)実ったのだろうか?!


ツユはあくまでも黒く、脂ぎっている。
(ツユを飲む等という事は絶対ありえない)
すべての具が串に刺さっているが、串もギトギトで手が汚れる。
なぜなら具に“モツ”“牛スジ”“フワ”等の肉類が欠かせないから。
それに老舗は、何十年もツユを継ぎ足し継ぎ足し、いわば“ウナギのタレ”のごとく?

“はんぺん”は黒。魚のツミレで、静岡の人は白いのを知らない人多し。
それらに“おでん粉”(かつお節の粉砕と青海苔を混ぜてあるもの)なるものをかける。ミソダレやカラシもあり。
販売網の基本は駄菓子屋。飲み屋はもちろん焼肉屋とか総菜屋とかスーパーにもある。
市内中心地に“おでん横町”という古い飲み屋路地がある。


ウチは近所の駄菓子屋でテイクアウトする。

060921_2029~0001.jpg

全ての具が、見事なまでに同じ色・・・・。


しかし、東京のおでんしか知らなかった訳で“もしかしたら少しも変ではないのかもしれない?”。
“静岡おでん文化”が、地域による食べ物の違いに興味を持ったキカッケになったのも事実。
各地のおでんはどんななのだろう・・・。
 
23
 
友達のブログで見たうらやましいメロン。
「あみ目のメロンに・・・!?」

可愛さと贅沢さにうっとりしていた翌日、
めったに触れる事もできない、あみ目のメロンを頂く(ありがとう!Aちゃん)。

で、断腸の思いで友達のブログを参考に。(断腸なら止めれば?!)

melon0.jpg


素メロンの時はボールと間違えて運ぼうとして落下させ、
悲鳴と共に取り上げられたカール。
メロンパンナちゃんに変身後は無関心。


解体後、
普段は飼い主の食べ物に諦めの境地で過ごすカールも

melon1.jpg
「ボールじゃなくて丸いものは美味しいです」


『コレは君の一生のうち、最初で最後かもしれません。
・・・ので、今日は特別です。心して食すよう』

melon2.jpg
「・・・こりだけ?」

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday